スポンサーサイト

エコと節約を考え、毎日の暮らしを快適にしたいと思います。
テレビ情報でエコ、節約に関する事も記録していきたいと思います。
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

市販のうなぎを美味しく食べる方法

エコと節約を考え、毎日の暮らしを快適にしたいと思います。
テレビ情報でエコ、節約に関する事も記録していきたいと思います。
スポンサードリンク

「市販のうなぎを美味しく食べる方法」
節約生活していても、たまには、うなぎの蒲焼を食べてスタミナアップ
・・・したいものですね。

うなぎ専門店は、暫く行ってませんが・・・。やっぱりうなぎやさんのうな丼は美味しい!
家族で行くと、10000円近い金額になるので
なかなか足を運ぶ事ができないです。

でも、あの甘いうなぎのタレとうなぎを味わいたい!
特に、夏バテしている時・・・。やっぱり力もつけたいです。

市販のうなぎも、けして安価ではないけど、テレビで市販のうなぎを
美味しく食べるコツを放送していました。
はなまるマーケット〜7月31日放送

■「市販のうなぎを美味しく食べる方法」
材料
うなぎ1尾
酒1/2カップ
水1/2カップ
実山椒2〜3粒
みりん3/4
醤油3/4
砂糖大さじ2と1/2

作り方
1.水道水でうなぎをよく洗う(特に皮の部分を丁寧に洗う)
※加熱した時にタレが固まる 余計な調味料がついているため
2.クッキングペーパーで水気を取り、フライパンに皮目を下にしてうなぎを並べる
3.酒、水を1対1の割合で、うなぎが浸る程度に流しいれる
※好みで実山椒を2〜3粒いれると生臭みが抑えられる
4.中火にしたら、アルミホイルをうなぎの上から、かぶせて蓋の代わりにする
5.沸騰したら弱火にして、更に4〜5分煮る
6.みりんを弱火で約1分煮立て、アルコールを飛ばす
7.醤油と砂糖を加え、弱火で5分煮詰めて特製タレができる
8.多少水分が残る程度にうなぎを煮て、タレを加え、全体を絡ませ1分煮詰める
9.タレをご飯にかけて、うなぎをのせると、ふっくら美味しいうな丼の完成

環境に優しくエコを考えながら、毎日の生活に節約も取り入れて行こうと思います。 お給料は、上がる事なく下がる一方です。支出をどのようにしたら、下げれるか?色んな節約情報を見て勉強して賢い主婦を目指していこうと思います
Copyright (C) [テレビで見つけた]節約レシピ | エコと節約お得情報. All Rights Reserved.